アラスカに住みたい アンカレッジからの現地情報
     Search


UAAにて、趣味でクラスをとる

大学で授業をとるなんていうと、専門的に勉強しなくてはいけなくて大変なことのようなイメージがあるかもしれません。

しかしアメリカではフルタイムの学生でなくても、社会人として昼間は働いていて学位をとる為に仕事の後通っている人も数多くいますし、趣味として授業をとっている人も珍しくありません。

専攻なんて決めなくて良いんです。好きな授業を一つだけ単発でとることだって可能です。学位をとるなんて考えずに、単に新しいことに挑戦することを楽しめればよいのです。

例えばESL(英語が第二外国語の人の為の英語クラス)。アメリカに来たばかりで英語のべ勉強をしたいけれど、職業訓練みたいなESLだと日本人には簡単すぎる。でも普通の生活をしていたんじゃなかなか英語が伸びない、なんて言う人はUAA(アラスカ州立大学アンカレッジ校 http://www.uaa.alaska.edu)でESLのクラスをとって勉強するのも手です。

テニスを習いたい人はテニスのクラスもあるし、ステンドグラス、ピアノ、ホームページ作り、タイピングなどなど、堅苦しいクラスだけではなくて色々なジャンルのクラスが提供されているのです。

でも授業料が非地元民扱いになるから高いんじゃないの?と思われるかもしれません。(アメリカの州立大学は、税金を払っている地元民を優遇する為に一定の期間その州に住んだ人のみ、地元民料金になるように設定されていることが多い。UAAの場合は2年間となっている。詳しくは http://www.uaa.alaska.edu/futurestudents/residency.cfm を参照。ちなみに留学ビザで滞在している人は何年アラスカに住んでいても、地元民料金にはならない。)

アラスカに越してきたばかりの人でも1クラスだけなら大丈夫です。4単位までなら地元民料金になるのです。大抵のクラスは3単位なので、1クラスのみ履修するのであれば地元民料金になると言う訳です。

何かを学ぶと言うのは脳に刺激になるし、自分にチャレンジするよい機会です。もしかしたら趣味でとったクラスが気に入って、このまま本格的に勉強して学位を取ろうという気持ちになるかもしれません。

では、実際に3単位のクラスを1つとったとしていくらかかるのか見てみましょう。

2011年春学期にESLを1クラスとったとします。ESLのクラスは1クラス3単位です。

Tuition (授業料) $147 x 3単位 = $441
その他(学生自治費など)           $ 58
--------------------------------------------------------------------------------
合計                         $499

499ドルは決して安い値段ではありませんが、自分に挑戦する投資代としてやってみるのも良いと思います。宿題が沢山出て大変なクラスもありますが、一学期一生懸命勉強して期末試験を終えた後の充実感はなんとも言えません。

2010年 10月執筆

アラスカ アンカレッジ
● 樹氷 ●

樹氷で重くなった枝が垂れ下がっています。
冬のアラスカと言えばオーロラですが、私はこの樹氷風景はオーロラに負けないくらい
美しいと思います。樹氷がきれいについている時期は長くないので
たまたまアラスカに滞在中に街一面の樹氷風景画見られた人はラッキーだと思います。

2009年 12月 13日撮影


Designed by Kuma     Login