アラスカに住みたい アンカレッジからの現地情報
     Search


UAA(アラスカ州立大学アンカレッジ校)のお勧め寮
UAAの寮のウェブサイトは
こちら

私の個人的意見です。その点汲み取って読んでください。


UAAにはMAC、レジデンスホール、テンプルウッドの3つの寮があります。一番のお勧めはテンプルウッドです。次のお勧めはMAC(メイン アパートメント コンプレックスの略)です。

テンプルウッドは寮に入ったばかりの人はなかなか入れてもらえません。人気が高いため、寮に在籍した年数が多い人の優先順位が高くなります。

一番のお勧めはテンプルウッドですが、上記の理由ですぐには入れないので、最初はMACに希望を出すと良いでしょう。

テンプルウッドをお勧めする理由は・・・
  • キッチンが付いている
  • 洗濯機・乾燥機が各ユニットに付いている。
  • 他の寮に比べて空間が広い。
  • 1つのユニット(3~4人)に対して室内車庫2台分が割り当てられる。これ、冬は気温が下がるので重要です。
  • タウンハウス(家と家の壁が繋がった集合住宅)の作りになっていて、他の寮と違って上と下の階に他の学生が住むということが無い。よって、自分のユニットと両隣のユニットの人達がうるさくしない限り、静かな環境になる。
MACをお勧めする理由は・・・
  • キッチンが付いている
  • 部屋と部屋の間の壁がレジデンスホールに比べて厚いので、隣の部屋の音がそれ程気にならない。
じゃぁ、レジデンスホールはどうなの?
  • キッチン無しだけど、全く料理しない人には良いかも。
  • 部屋と部屋の間の壁が薄いです。隣の部屋の電話の会話など、気になる人もいるでしょう。
  • 良いところは、3つの寮の中で一番新しい建物なのできれいです。ユニットのタイプにもよるけれど大体のユニットはリビングルームなどの共有スペースが無いので、プライバシーを保てます。


私のUAAの寮生活

UAAに限らずどこの寮もそうだと思いますが、良いところもあったり悪いところもあったです。そして、寮生活がどういったものになるかは、割り当てられたルームメイトとの相性や、個人の性格にもよります。外交的な人程、寮での暮らしは快適になる傾向があると思います。

私のUAA生活はどうだったかと聞かれたら、「最初に生活を始める基盤としては良かった。総合して良い時もあったけれど、寮を出られて嬉しい」と言うのが感想です。

私はUAAの寮に2年半ほど住んでいました。春のセメスターの終わりと、夏休みの終わりに部屋替えがあるので、その度に引越しをしなければなりません。そして部屋替えの度にほとんどのルームメイト(*)が変わります。*正確に言うとベッドルームは別だったのでユニットメイトです。

私は合計すると20人ほどのルームメイトと生活しました。良いこともあったけれど、他人と暮らすのは気苦労もありました。最後は寮を出たくて仕方なくて、とうとう一人でアパートを借りて寮を出ました。朝から夜までバイト、授業、宿題に追われて、夜中にやっとアパートに帰った後、一人でゆっくり静かに休める生活。これが実現した時はそれはそれは嬉しかったです。

最初からアンカレッジのこともよく分かっていて英語にも自信があるのであれば、寮には入らずに友達と一緒にアパートを借りてしまった方が楽かもしれません。

でも日本から来る留学生のほとんどがアンカレッジに住むのは初めてと言う人達だと思うので、私の個人的アドバイスは以下の通りです。
  1. 最初はとりあえず寮に入る
  2. 生活全般のことに慣れてきて、さらに仲の良い友達が出来たら、大学外で一緒にアパートを借りる
 snowdowm-feb01.jpg
● 雪の降った後。MACの中庭 ●
2001年2月撮影

Designed by Kuma     Login