アラスカに住みたい アンカレッジからの現地情報
     Search


ブルーベリー摘み

アラスカでは野生のブルーベリー摘みができます。アンカレッジのような小都市に住んでいても、街から車で30分も走れば簡単にブルーベリー摘みを楽しむことができます。

アンカレッジ周辺でブルーベリー摘みができるところを書いてみます。

場所

- フラットトップ (Flattop Mountain)
アンカレッジから一番アクセスの良いポイント。

1)グレン アルプス トレイルヘッド(Glen Alps Trailhead)の駐車場まで車で行く。そこからフラットトップまで登らず、フラットトップマウンテン手前のブルーベリーヒル(Blueberry Hill)でブルーベリーが摘める。フラットトップの頂上へ行くとブルーベリーはなっていません。

2)グレン アルプス トレイルヘッドの駐車場まで車で行く。駐車場からパワーライントレイル(Powerline Trail)へ向かって歩き、パワーライントレイルに出る手前にある右へ伸びるトレイルを進む。駐車場から徒歩15分ほどでブルーベリーが摘めるポイントに行かれる。ただし1と2のポイントはアクセスが良い分人も沢山来るので、他の人に摘まれている可能性有り。

3)「
ラビットクリークトレイル」の中で紹介している Canyon Roadの終点にある駐車場まで車で行く。左手がフラトトップマウンテンになる。フラトトップのふもとあたりを少し歩けばブルーベリーが見つかるはず。傾斜がある場所が多いが、駐車場から割と近い上、グレン アルプス トレイルヘッド周辺に比べると人が少ないのが良い。

- アークティックバリー(Arctic Valley) ここはちょっと霊山のような雰囲気を感じるのは私だけでしょうか・・・。
下記グーグルマップでは、Arctic Valley Roadの入り口付近が出てきますが、ブルーベリー摘みができるのはこの道をずーっと上まで車で登りきったところです。
地図: 
http://www.google.com/maps?source=uds&q=Arctic+Valley+Road,+Anchorage,+AK

- ハッチャーパス(Hatcher Pass) 私はここにブルーベリー摘みに行った帰り、車の中から黒熊の親子を見たことがある。熊はここに限らずどこでもでるので皆さん、お気をつけて。
下記グーグルマップでは、Hatcher Pass Roadが出てきますが、ブルーベリー摘みができるのはこの道をずーっと上まで車で登りきったところです。
地図: 
http://www.google.com/maps?source=uds&q=Hatcher+Pass+Road,+Palmer,+AK


- アリエスカ(Alyeska)
ウィナークリークトレイル(Winner Creek Trail)がリゾートホテルのすぐ横から伸びています。そこでブルーベリーがとれるはず。(私が行った2007年は場所によっては不作の年で、アリエスカでは全くと言って良いほどブルーベリーを見かけませんでした。)このトレイルは平坦だし歩きやすいように整備されているので、家族連れにも優しい。
ウィナークリークトレイル(英語):
http://www.alaskahikesearch.com/Hikes/Winner.htm

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

- 上記の場所に限らず、山へ入れば大抵のところでブルーベリーを見かけます。
- アンカレッジより南へ行くと雨量が多くなるので、ブルーベリーの実も大きくなります。ガードウッド(Girdwood)あたりからその違いが見られます。
- スワード(Seward)、ウィッティア(Whittier)あたりだとブルーベリーの粒がアンカレッジ周辺のものよりはっきりと大きいです。種類も腰くらいまで高さのあるハイブッシュブルーベリーが多く見られます。シーカヤックでプリンスウィリアム湾周辺に宿泊する場合は、ブルーベリーの生い茂るところが近くにある可能性大。要チェックです。

私は個人的に、車で行く距離はなるべく短く、近場を選びます。いったん山へ入ったらあまり人がいないところまで歩いて(またはマウンテンバイクである程度まで行って)から、静かにゆっくり摘むのが好きです。パワーライントレイル沿いを散策してみると、いろいろなところでブルーベリーを見かけるので試してみてください。

フラットトップへのアクセス
アンカレッジから一番アクセスの良いグレン アルプス トレイルヘッド(フラットトップの駐車場)へ行く方法を書いてみました。

- 自分でドライブ
車があれば、グレン アルプス トレイルヘッドへ行き、そこに車をとめてブルーベリー摘みに行かれます。駐車場から5分も歩くとブルーベリー摘み可能。でも駐車場に近ければ近いほど他の人に摘まれている可能性があるので、少しハイキングを兼ねて歩くことをお勧めします。

グレン アルプス トレイルヘッド(Glen Alps Trailhead) 
Glen Alps Road, Anchorage, AK
地図:
https://www.google.com/maps?source=uds&q=13101+Glen+Alps+Road,+Anchorage,+AK+99515

- シャトルサービス
車が無い人には、シャトルがお勧め。
Flattop Mountain Shuttle <
http://www.hike-anchorage-alaska.com >を利用するとタクシーを利用するよりも安く済む。ダウンタウンから出ているが、頼めばミッドタウン周辺の主なホテルまで迎えに来てくれる。
13:30~16:00(夏の間は夕方出発の便も有り)までグレン アルプス トレイルヘッド駐車場にバンがとまって待っていてくれるので、自分でブルーベリー摘みに行かれます。2時間半あれば私のような飽きが来る人には十分。 料金は往復で一人22ドル。

収穫時期

フラットトップを含むチュガッチ山脈だと、8月上旬~9月上旬が例年ですとベストの時期です。その年によって時期は変わります。

お持ち帰り用には向かないけれど、10月になっても柔らかくて熟したブルーベリーが楽しめます。

 

アラスカ ブルーベリー
● ブルーベリーの花 ●
まだまだ食べる時期にはほど遠い。
今年(2008年)は冷夏だから、ブルーベリーの時期も遅くなるかも。

2008年 7月 4日 撮影

アラスカ ブルーベリー
● ブルーベリー ●
やっと色づき始めた。

2007年 8月 5日 撮影

アラスカ ブルーベリー
● これもブルーベリー ●
一言で「ブルーベリー」と言ってもいろんな種類がある。
正式にはブルーベリーとは違った名称があるみたいだけど
私は細かいことは気にしない。
ちょっと細長くても丸くてもブルーベリー。
地面に這うように生えてるのも
腰のあたりまでの高さの茂みになっているのも、みんなブルーベリー。
おいしければOK。

2007年 8月 5日 撮影

アンカレッジ アラスカ
● ブルーベリーの季節 ●

写真の中の白い物体はライケンと呼ばれる地衣類。
2009年 8月 9日撮影

アンカレッジ アラスカ
● ブルーベリーの季節 ●

私はあまりブルーベリー摘みに性格が適していないな・・・と思っているのですが
私の連れはすごいです。何せ、昔ブルーベリー摘みのプロだったってくらいです。
嘘のようですが本当の話です。

今回摘んだブルーベリーはブルーベリーアイスクリームになります。
(「ブルーベリーアイスクリームの作り方」参照)

2009年 8月 9日撮影

ブルーベリー アンカレッジ
● ブルーベリー ●
摘み頃です。
アンカレッジから簡単にハイキングへ行かれるチュガッチ山脈には
8月中旬になると野生のブルーベリーが沢山。
ブルーベリーを摘んでパンケーキに入れたり、ブルーベリーパイ、ジャムなど
季節の味が楽しめる。

2007年 8月11日 撮影

ブルーベリー アラスカ
● ブルーベリー ●
こちらも摘み頃。
これはちょっと丈の高い茂みのブルーベリー。
味は丈の低いブルーベリーに比べると甘くないけれど
摘みやすいのが良い。
ジャムやパイを作るのが目的の人は、こういうブルーベリーが摘みやすく、
沢山とれるので良いと思う。

2007年 8月25日 撮影

アラスカ
● 熟れ熟れのブルーベリー ●
チュガッチ山脈にはまだブルーベリーが残っていた。この時期のブルーベリーはやわらかいから
摘んで持って帰るには向かないけれど、その場で食べるには8月のよりも甘くておいしい。
今日行った山の斜面にはやたら沢山あってしかも結構大粒だった。
連れと2人でもくもくと食べ続け、ふと顔を上げてお互いの顔を見たら爆笑してしまった。
だって唇のまわりにブルーベリーの赤色がついて
まるで失敗した化粧のように見えたんだもん。かなりひどかった。
写真中央から少々右上に写っている赤い実はクランベリー。
2007年10月上旬撮影

アラスカ ブルーベリー
● 摘みたてブルーベリー入りのパンケーキ ●

山でキャンプをすると、テントの近くでブルーベリーを摘む。
それを使ってブルーベリー入りのパンケーキを作るのだ。

2007年 8月 11日 撮影

アラスカ ブルーベリー
● エクルートナ レイクでキャンプ ●

キャンプと言えば、我が家は必ず朝食にパンケーキを作ります。
このパンケーキにのっているのはアラスカの野生のブルーベリーで作ったジャム。
以前沢山摘んだときにジャムにして(凍らして)保存しておいたものです。
味が濃くておいしい。

2008年 8月 2日 撮影

 

アラスカ アンカレッジ
● ブルーベリー ●

左側と手前紫色のものは、
ブルーベリーアイスクリーム
2011年 8月29日撮影


Designed by Kuma     Login