アラスカに住みたい アンカレッジからの現地情報
     Search


アラスカの蟹(かに)


(※ この記事内に書かれている商品の値段は変わることがあるのでご了承ください。)

アラスカのシーフードと言えば、サーモン、ハリバット(おひょう)、そして蟹を思い浮かべると思います。

大体は大きな食料品店で手に入りますが、蟹となると意外にアンカレッジに住んでいながら食べるチャンスが無いのではないでしょうか。

知り合いにシーフード関係者がいて安く譲ってもらえるなどのコネクションがあれば別ですが、小売り価格で蟹を購入するとなると値段が高く、庶民にとっては手の出しにくいシーフードです。でもせっかくアラスカに住んでいるんだから、アラスカの蟹を食べたい!と思っている人は少なくないはず。

私が自分なりにリサーチした結果をここで紹介します。

アンカレッジで手に入るアラスカ産の蟹
アンカレッジで売っているのを見かけた蟹は、以下の種類です。

● ダンジネス クラブ (イチョウ蟹)

● スノー クラブ (ズワイ蟹)

● ゴールデン キング クラブ 又は ブラウン キング クラブ (いばら蟹)

● レッド キング クラブ (本たらば蟹)

このうちレッドキングクラブがもっとも美味とされ、値段も一番高いです。ここでは、このレッドキングクラブに絞って書いていきたいと思います。

レッドキングクラブ 冷凍 VS 非冷凍

蟹の捕獲シーズンは短く、非冷凍の物が店頭に並ぶことは少ないです。丁度タイミング良く非冷凍の物が手に入るのであれば、非冷凍物を購入されることをお勧めします。非冷凍物の方が味が良いです。

ですが、大抵は冷凍物(又はそれを解凍したもの)を購入することになります。

レッドキングクラブを小売店で買う

この一番高級とされるレッドキングクラブですが、アンカレッジの小売店だとまず一番手に入りやすいのがNew Sagayaでしょう。その他Carrs や Fred Meyerでも見かけました。

この記事を書いている時点で、New Sagayaでの値段は、1ポンド$14.99です。たまにセールでもう少し安くなるときがあります。

レッドキングクラブをオンラインで買う

アラスカ産のレッドキングクラブをオンラインで売っているお店も複数あります。Googleで「Alaskan Red King Crab」と検索すると、いくつも出てきます。私のお勧めはこちら。
   
Norton Sound Seafood < http://www.nortonsoundseafood.com/ > 
(2009年5月追記:残念ながら、このウェブサイトは休止しています。)

この記事を書いている時点で、私の知る限り一番安いオンラインのお店です。ここの会社は卸売りビジネスをメインにしていますが、2007年よりオンラインで小売りを始めました。私自身注文して食べてみましたが、おいしかったです。

最低注文量が10ポンドなので、少人数で一度に食べ切るのは無理でしょう。残った分は冷凍しておくか、友達と共同注文すると良いでしょう。一人が一回に食べる量は、1ポンド前後と見れば良いと思います。1.5ポンドあるとたっぷりな量です。

Norton Sound Seafood の価格は最低注文量の10ポンドで$150なので、1ポンド当たりの価格は$15になります。送料が含まれているので、お得な値段です。配送先はアメリカ国内ならどこでもOKです。1ポンド当たりの価格は、15ポンド、20ポンドともっと大きな単位で購入するとさらにお得になります。

アンカレッジ以外にお住まいの方には特にお勧めのオンラインショップと言えるでしょう。


Costco で売っているレッドキングクラブはアラスカ産か?

Costcoで売られているレッドキングクラブは大きいですよね。しかもレッドキングクラブにしては安い。1ポンド当たり$10弱です。産地は表示されていませんが、Costcoで売られているレッドキングクラブは私の知る限り、ロシアから輸入しています。

「Costcoのロシア産レッドキングクラブは、アラスカ産の物と味は全く変わらない」と言う人もいるし、「アラスカ産の方がおいしい」と言う人もいます。

値段が安くてジャンボサイズのロシア産レッドキングクラブをCostcoで買うか、多少値段は張ってもアラスカ産のレッドキングクラブを買うかは、個人の好みでしょう。


Designed by Kuma     Login