アラスカに住みたい アンカレッジからの現地情報
     Search


食べ
アンカレッジの食べ物の話題 

アラスカ
● 銀鮭 ●

私は毎年鮭を沢山取って、冷凍庫に1年分保存しておきます。
よって、鮭は買いません。
取った鮭は、スモークサーモン、サーモンストリップ(鮭とば)、サーモンジャーキー、
軽く燻製にした後瓶に詰める、塩鮭など、さまざまな方法で加工します。
大半はそのまま冷凍にし、解凍した後調理したり、お刺身としていただきます。
天然鮭には寄生虫がついているそうです。
お刺身として食べる場合は、以下のようにまず冷凍すれば鮭のおもな寄生虫であるアニサキスは死ぬので、
解凍した後安心してお刺身として食べられます。
冷凍時間: マイナス20℃(マイナス4℉)で7日間以上、マイナス35℃(マイナス31℉)で15時間以上。
(冷凍時間と温度の情報提供をしてくれたAさん、ありがとうございました。)
2006年 9月 撮影


アラスカ アンカレッジ
● いくら丼 ●

ディップネッティングへ行ってからと言うもの、毎日何らかの形で
鮭を食べています。
今日はいくらの醤油漬けと鮭フレークをのっけて、いくら丼でした。
職場にも持っていって、朝からいくら丼食べてます。

いくら丼の上にのっているのは、摘んでも摘んでも生えてくる自家栽培の紫蘇。
2010年 7月30日撮影

アンカレッジ アラスカ
● 春の味 ●

タラの芽を沢山摘んだ。調子に乗って摘みすぎた・・・。
私の連れは揚げ物が苦手なので、天ぷらはしない。
かわりにさっと茹でて、胡麻和えにしたり酢味噌で食べる。
写真はタラの芽入りのうどん。うまかった。
タラの芽以外の緑のものは、ほうれん草。
卵は温泉玉子。好きなんだよなぁ、温泉玉子。
形は崩れてるけど気にしないのだ。

2008年 5月28日撮影


Designed by Kuma     Login