アラスカに住みたい アンカレッジからの現地情報
     Search


シーカヤック その2

シーカヤック旅行はツアーに申し込むとかなりの金額になりますが、自分達で計画を立てて手配をすれば顎が外れるほどの金額にはなりません。私達の場合、プリンスウィリアムサウンドに2泊3日の日程で6~8人グループで行った場合、一人当たりの費用は$300程です。これにはボート、カヤックレンタル、キャビン、食費全て含まれます。

私が手配をする際に使う会社を紹介します。

Epic Charters <
http://www.epicchartersalaska.com/ >
ウィッティア(Whittier)からボートを出してくれます。初日にお目当ての氷河の近くで下ろしてもらい、最終日にキャビンまで迎えに来てもらいます。私はこの会社でボートの手配、そしてカヤックのレンタルを利用しています。以前この会社がカヤックレンタルを始める前は、ボートの手配とカヤックレンタルを別の会社で行っていました。でも今は1度にボート手配とカヤックレンタルを済ませることが出来て非常に楽です。カヤックをボートに乗せたり下ろしたりする手間がかなり減ったし、支払いも一社で済むので時間が無いとき助かります。

USDA Forest Service - Chugach National Forest <
http://www.fs.fed.us/r10/chugach/cabins/index.html
 >
Chugach National Forestにあるキャビンの情報が見られます。プリンスウィリアムサウンドは雨が多いので、キャビン泊まりは快適です。水道・電気が通ってないキャビンも多いですが、それもまた楽しい。そしてキャビンは値段の安さも魅力です。

RECREATION.GOV < http://www.recreation.gov/ >
上記のウェブサイトでキャビン情報をチェックした後、実際の予約はこちらのウェブサイト、または電話で行います。人気のあるところは早くから予約が埋まってしまうので、早めにおさえる必要あり。

アラスカ シーカヤック
● Epic Charters のボート ●
ボートの上に4台はカヤックを積むことができます。

アラスカ シーカヤック
● 氷河の前をパドリング ●
アラスカのシーカヤックと言えば、氷河の前をパドリングできることが魅力にひとつ。
氷河は海に接した部分が少しずつ崩れ落ちているのですが、その崩れるときの音が雷そっくりで迫力があります。

アラスカ シーカヤック
● プリンスウィリアムサウンドをパドリング ●
プリンスウィリアムサウンドは湾になっているため、基本的に水面が穏やかです。

アラスカ シーカヤック
● ハイキング ●
泊まったキャビンから数マイル離れた元炭鉱へハイキングへ行った時に撮影。

  アラスカ シーカヤック
● 夕方 ●
泊まったキャビンからの景色。
キャビンの周りにはブルーベリーの茂みがどっさりあります。
当たり年に行くと、摘んでも摘んでも摘みきれない程ブルーベリーがとれます。
ブルーベリーを摘んでいると熊の糞を見かけることもしばしば。
なるべく友達としゃべりながら・・・と気にかけていても、いつの間にか
黙ってもくもくとブルーベリーを摘んでしまいます。

アラスカ シーカヤック
● 夕飯 ●
私達のシーカヤック旅行は、「楽しく、おいしく」がモットー。
私の初の「泊りがけのシーカヤック旅行」に連れて行ってくれた友人が
この串焼き料理を「シーカヤック旅行の伝統」として振舞ってくれました。
これがとてもおいしくって、それ以来毎年シーカヤック旅行へ行くと
その伝統を受け継いで串焼きを作っています。

  アラスカ シーカヤック
● アップでどうぞ ●
え?上の写真じゃ何を食べてるのかよく見えないって?
それでは、アップでどうぞ。和風生姜のタレに漬け込んだ牛肉、
玉ねぎ、パプリカ、そして生のパイナップルを使っています。

2008年 1月24日執筆。
写真は2007年9月撮影。


Designed by Kuma     Login