アラスカに住みたい アンカレッジからの現地情報
     Search


週末のCostco

Costcoは会員制倉庫型店舗。日本にも進出しているのでご存知の方もいるはずです。日本で言う「コストコ」のことです。アンカレッジには2つCostcoがあります。場所や営業時間は、CostcoのホームページにあるWarehouse Locatorで調べることが出来ます。同じCostcoでも、2つのお店で営業時間が多少違ってきます。

Costcoは会員制なので、メンバーシップを購入する必要があります。お店で$50(2009年1月確認)払うとその日から1年間有効のメンバーシップカード(会員証)を発行してくれます。メンバーシップを購入するときにスパウスカード(Spouse Card)と言って、配偶者の為のカードを頼むと良いでしょう。こちらは1枚無料で発行してくれます。

スパウスカードは配偶者以外の人にも発行してもらうことも出来ます。よくあるのが、友人と2人で年会費を割り勘にしてメンバーシップカードをそれぞれ使うというやり方。年会費を一人で払うにはメリットが無いなぁと思っている人にはお勧めです。1年の有効期限が過ぎる前に、スパウスカードの名前を変更することも可能です。例えば友人が帰国してしまってスパウスカードの分が無駄になってしまうという時には、お店に電話して頼むとスパウスの分の名前を誰か別の人に変えてくれます。

Costcoでは全てが大きなパッケージで売っているので、最初は「こんなに食べられないよ~」とか「使い切るまで何年かかることやら」と思うかもしれません。でもルームメイトがいて、2人以上で暮らしている人は、年会費の元をとるくらいの節約にはなると思います。そして全般的にカスコで売っている製品の質は良いと思います。

私のお勧めは週末のCostcoショッピング。私は月に2回程の割合で、土曜日か日曜日、遅めの朝ごはんを食べて家でゆっくりした後にCostcoへショッピングへ行きます。午後遅くなるとレジに長い列ができるので早めに行くことがポイントです。

ゆっくり品物を見たりしてお店の中を歩いていると、次第にお腹が減ってきます。私はお腹が空くと低血糖になるらしく、ショッピングどころではなくなってきます。頭がクラクラしてきて手足に力が入らず、何か食べなければいられない状態になってしまうのです。

そこで現れるのが「試食コーナー」!週末のCostcoにはこの試食コーナーがいくつも設けられ、餃子、ラビオリ、ラザニアなどその日によって違う種類の食品がお試しできます。しかもジュースやケーキなどもあるので、ちょっとしたコースを食べている気分になります。少しずつそれぞれのコーナーで食べ歩いていると軽い一食分にはなってしまいます。

普段自分では買わない品物を試せるし、腹ごなしをした後ゆっくり買い物はできるし、お客にとってもお店にとっても素晴らしいシステム。お勧めです。

 costco_092005.jpg
● Dimond にあるCostco ●

2005年9月撮影。


Designed by Kuma     Login